© 2016 by 水耕栽培研究会

スプラウトのペットボトル栽培の仕方

ペットボトル栽培の用意ができたら種をまきます。(肥料は用いなくて良いです)

 

 

☆ 前の晩、湯冷ましの水につけておいたブロッコリーの種を、砂の上にあけて、スプーンの背で均一にひろげます。

 (種には砂は被せずにそのままにします。)
☆ 18℃以上の光の当たらない所に置きます。2日位で芽が出てきます。
☆ 5日目位から光の当たるところに置きます。
☆ 6日目を過ぎた頃、根元から切って、ざるで砂を洗い落として食用にします。
☆ 古い根を取り去り、そのまま種をまけば、続けて同じように栽培できます。
  (減った分の砂は補充します)

注:温度が低いと良く発芽しません。

水耕栽培研究会 
suikousaibai@aol.com ( Contact in English is welcom also.)
fax:0467-23-5215
(多数の水耕栽培装置を考案。「ベジタ」、「暮しの手帖」などに寄稿。朝日新聞、北海道新聞、毎日新聞で取材。発明協会会長奨励賞受賞、無印良品大賞審査員特別賞受賞)