© 2016 by 水耕栽培研究会

食品容器を用いた方法

用意するもの
・ ブロッコリーの種・・1人分で茶さじスリキリ1杯
・ 容器・・例えば、蓋付きの保存容器。
・ ガーゼ・・フキンの大きさの清潔なもの。
・ エアキャップ(梱包用のツブツブのついたシート)

作業・・写真参照
☆ 容器に入る大きさに切りそろえたエアキャップ4枚を、ツブを上側にして重ねて容器に入れる。
☆ エアキャップよりやや長く4重に折りたたんだガーゼを、水につけて軽くしぼり、先に入れたエアキャップにおおうようにのせる。
☆ 前の晩、湯冷ましの水につけておいたブロッコリーの種を、ガーゼの上にあけて、スプーンの背で均一にひろげる。
☆ 湯冷ましの水を、ガーゼのまわりに少し入れて、軽く蓋をする。
☆ 容器を日の当らない室内に置いて、18度~25度に保つ。
☆ 長さが2.5cm位になったら、2~3時間カーテン越しの光にあてて、ブロッコリー・スプラウトのできあがり。
☆ 少しずつガーゼから引き抜いて、水にさらし、軽くゆすいで、黒いカラを取り除く

注:温度が低いと良く発芽しません。


 

水耕栽培研究会 
suikousaibai@aol.com ( Contact in English is welcom also.)
fax:0467-23-5215
(多数の水耕栽培装置を考案。「ベジタ」、「暮しの手帖」などに寄稿。朝日新聞、北海道新聞、毎日新聞で取材。発明協会会長奨励賞受賞、無印良品大賞審査員特別賞受賞)