© 2016 by 水耕栽培研究会

ペットボトルを加工する方法

手じかにある空になったペットボトルの一部を切り取って用いて利用し安定した栽培ができます。
(水耕栽培研究会 矢野謙介考案)


 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

用意するもの
・ ブロッコリーの種・・1人分で茶さじスリキリ1杯
・ ペットボトル
・ 牛乳パック
・ キッチンペーパータオル
・園芸用アミ






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業・・上の図参照
☆ 良く洗った2リットルのペットボトルの上の部分を、カッターで図のように切ります。(図1)

☆ 空いた牛乳パックを6cmの高さに輪切りにしたものを2つ作り、船の形になった中に入れます。(図2)

☆ ペットボトルの切り取った部分と同じ大きさに切った園芸用のプラスチックの片面にキッチンぺーパータオルを巻いて、はみだしたキッチン・タオルの端が、ぺットボトルの中で両側に垂れるようにぺットボトルに入れます。(図3)この上から水をぺットボトルの半分ほどの深さに入れます。

☆ 8時間ほど水につけておいたブロッコリの種を、上記のキッチンペーパータオルの上にできるだけかさなりあわないように並べます。

☆ これをラップでおおって室内の暗い場所に置きます。 

☆ 発芽したらラップをとって、長さ約2センチになったら光に当て、緑が増したら収穫です。
ハサミで根の上から切って、水を入れた容器におとして種のカラを外し、アミですくいあげます。
暑い時期には、栓をとって水を取替えてください。


 

水耕栽培研究会 
suikousaibai@aol.com ( Contact in English is welcom also.)
fax:0467-23-5215
(多数の水耕栽培装置を考案。「ベジタ」、「暮しの手帖」などに寄稿。朝日新聞、北海道新聞、毎日新聞で取材。発明協会会長奨励賞受賞、無印良品大賞審査員特別賞受賞)